PHP SCHOOL.biz

PHPの学習をする為のブログです。プログラム未経験の方にも理解できるよう基本的な、PHPの知識について身に付けることができるようにわかりやすい内容にしていきたいと思っています。


PHPのでのファイル処理

ファイル処理は、どのWebアプリケーションでも重要な部分です。さまざまなタスクのためにファイルを開いて処理する必要があることがよくあります。

PHPでファイルを操作する。

PHPには、ファイルの作成、読み込み、アップロード、および編集を行うための関数がいくつかあります。

ファイルを操作する時には注意をしよう!

ファイルを操作するときには注意する必要があります。
処理が誤っていると、大きな損害が発生します。一般的なエラーは、間違ったファイルの編集、ハードドライブのガベージデータの埋め込み、および偶然によるファイルの内容の削除です。

PHPでのreadfile()関数

readfile()関数はファイルを読み込んで出力バッファに書き込みます。
サーバーに格納されている "webdictionary.txt"というテキストファイルがあり、次のようになっているとします。

AJAX = Asynchronous JavaScript and XML
CSS = Cascading Style Sheets
HTML = Hyper Text Markup Language
PHP = PHP Hypertext Preprocessor
SQL = Structured Query Language
SVG = Scalable Vector Graphics
XML = EXtensible Markup Language

ファイルを読み込んで出力バッファに書き込むPHPコードは次のとおりです。(readfile()関数は成功したときに読み取られたバイト数を返します)。

<?php
echo readfile("webdictionary.txt");
?>

実行結果

readfile()関数は、ファイルを開いてその内容を読み込むだけの場合に便利です。
次の章では、ファイル処理について詳しく説明します。